リレー随筆コーナー

クラシック超入門 E

ヘンデル「調子のよい鍛冶屋」


末続 靖(12期)



Georg Friedrich Händel
(1685-1759)
Eからは、皆さまにも是非お聴き頂きたいクラシックの名曲と名演奏(名盤)をご紹介したいと思います。

「そんなもの、先刻承知」でしたら、お許しください。

その演奏の多くは、You Tube からも聴くことが出来ますので、ぜひお楽しみください。一曲目は、ヘンデルの「調子のよい鍛冶屋」です。

この曲は、子供のピアノ発表会でも良く演奏される曲ですので、「何―んだ、そんな曲かー」と思われる方も多いかと思いますが、これをあのラフマニノフが演奏しています。
 

ラフマニノフは多くの名曲を作曲していますが、一方素晴らしいピアノ演奏家でもあり、ある評論家に「彼があれほどの演奏家でなかったら、もっと多くの名曲(作曲)を残しただろうに(作曲する時間が有っただろうに」」と言わせています。

You Tubeで、彼の弾くヘンデルの「調子のよい鍛冶屋」の演奏を聴くことが出来ますので、その一味(ひとあじ)も二味(ふたあじ)も違う演奏をお楽しみ下さい。「エーツ、これがあの曲?」と思わせる名演奏です。

「ヘンデル:調子のよい鍛冶屋/ラフマニノフ1936-You Tube」

でお探し下さい。
 

    


編集部 SUEのクラシック超入門Eが送られて来ました。

カッパさん、
末です。
クラシック超入門E ヘンデル「調子のよい鍛冶屋」をお送りします。
宜しくお願いいたします。

SUEよ、
半年ぶりだな。よくぞ、再開してくれた。切手を忘れそう・・・

(2024/2/19・かっぱ)


FEST